失敗した〜!

うちのMacにもUSB3.0を導入しようと思って某メーカーのUSB3.0インターフェイスカードを購入、取り付け、ドライバのインストールをしたのだが、USB3.0機器が認識しない。
USB2.0メモリーならちゃんと動くし、USB2.0にUSB3.0機器を繋いでも動くのでどれも壊れているわけではなさそう。
で、なんだこれと思って調べてみたらどうやら今回購入したUSB3.0インターフェイスカードは他のメーカーのUSB3.0機器はUSB2.0として動作するんだとか。
うちの場合はUSB3.0機器を認識すらしないし。
ちゃんと調べなかった俺が悪いんだが、まさかこんな落とし穴があるとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もコワレモノが多い

だああああ!
プリンター壊れた(´Д⊂ヽ
年賀状がヤバイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップグレード

今までずっとIllustratorは10を使ってきたのだが、ふと気が付いたらアップグレードの対象からとっくに外れていた。
次新しくするときには8万からの出費かぁ・・・。
ってPhotoshopもやばい。
最近CS5が出たからCS2は大丈夫かと見てみたらギリギリっぽい。
慌ててCS5を注文したよ。

使ってみた感じだが流石に使いやすいし動きも速くて良いねぇ。
処理が早いのは64bitなのが良いのだろうか?
まだ新機能とかはよく分からんが、これからじっくり研究していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいマウスが届いた!

Magic Mouseが届いたので早速使ってみた。
専用のドライバがあると聞いていたのだけど同梱はされていなかったので、ソフトウェアアップデートをかけてみたらそこからドライバがインストールされた。
ネット環境がない人はそんなにいないとは思うけど、少し不親切かも。
 
個人的ファーストインプレッションとしては、結構使えるなと。
スクロールもコロコロと違ってどうかなと思っていたけど、ちゃんと動くし。
ただ、慣れないのでゆっくりスクロールさせにくかったり、目的より行き過ぎたりしてしまう。
あと、指がなんか攣りそうw
コロコロみたいに明確な指を当てる部分が無いので、反って変な力が入ってしまうのが原因かな?
やはり慣れるまでは大変かも。
 
形も持ちやすくて良いんじゃないかな。
これでサイドボタンが付いていればもっと良かったのにな。
なんで無くしてしまったんだろう。
あれ、便利だったのに。
 
それから個人的な意見だが、マウスをゆっくり動かしたときのカーソルの動きがもう少し速いと良かった。
ドライバで最速にしても微妙に慣れた速度よりも遅い。
まぁ、これで慣れてしまえば問題ないところだけど。
あとはBoot Campで立ち上げたWindowsでは使えないらしい。
ちょっと残念。
 
どっちにしても今のところ特にどうしても気になるってポイントは無くて良かった。
このまま慣れてくればサイドボタンは無いけどMighty Mouseの様に使えるかな?
なんにしてもコロコロの掃除はしなくて良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は掃除をしなくても良さそう!

アップルから新しいマウスが出た!
今度は “Magic Mouse
イニシャルがMMなのは “Mighty Mouse” と同じだな。

Magicmousehero
 
Applemagicmouse_5

見ての通り表側はつる〜んとしてる。
なんのボタンも出っ張りも無い。
Mighty Mouseの様にコロコロが付いていないので掃除はしなくても良さそう。
マウスの表面がタッチパネルとか、タッチパッドの様な感じになっていて指の動きでスクロールなどさせることが出来るそうだ。

使い勝手は使ってみないことには何とも言えないけど、新しもの好きとしてはとりあえず一つ注文してみた。
結構楽しみだ・・・・・が、Mighty Mouseのコロコロの感触が結構好きだったので、そこだけ残念かもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速インストール

そんなこんなでMacOSX 10.6 SnowLeopardが届いたわけだが、そりゃぁもう早速インストールしたさ!
そしてもちろん使えなくなったソフトがチラホラあったさorz

まあ、それらはUpdateを待てば良いのだから、気にしない。
しかしOSレベルでの使い勝手で1つだけ気になるところが・・・
というか気に入らないところが。
ま、それもそのうち慣れるだろう

後はまだ何となく動作がもっさりした感じがするのだか、それもそのうち落ち着くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macの新OS

Macの新OS、MAC OS X 10.6 が出たようだ。
10.5からのアップデートはなんと3,300円!
これは最近懐がきつい俺にもピョッと買えるな!
と思って夕べ早速注文した。
早く届かないかねぇ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PixelCat

ようやくPixelCatがMacOSX10.5対応になってくれた。
やっぱりこれがないと色々と作業の能率が落ちる。
撮影した画像のチェックには色々なソフトがあるが、
なんだかんだと言ってもこのPixelCatが俺には一番しっくり来る。
jpeg画像の中から気に入った写真を見つけて、改めてRAW現像ソフトで仕上げる。
この流れが一番ピッタリ来るなぁ。
なんにしてもこれでLeopard移行は一段落かな。
あ、デジカメ関係のソフトが完全対応はまだだったか。
一応使えてはいるけどね。
時々怪しい動作するからなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その後の10.5

だいぶこなれてきた感じがするかな。
まだ対応していないソフトもあるが、これは致し方ない。
システム的にやや気になるのは、フォルダのエイリアスを開いたときにウインドウサイズが狂っていること。
もう一度開き直せば元に戻るんだけどね。
それと設定したはずの並び替えが狂っていることもある。
これもフォルダのエイリアスを開いたときになっていることが多い気がする。
それとFirstAidで修復できないものがあること。
これは10.4の頃も、暫くそういうのがあったから、そのうちアップデータで直るかな。

まぁ、ソフトの対応もだいぶ良くなって、使い勝手も10.4の頃に戻ってきた。
後は今一番首を長くして待っているあのソフトが対応されれば、もう言うこと無いくらいなんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙だ

MacOSX10.5、実に微妙だ。
こう薄氷の上を歩くって言うんだろうか、なにがどうというわけではないんだが、不安感がある。
まぁ、動かないソフトや動作が不安定になるソフトがあるのは仕方ないが、OS自体が何かぎこちない。
OSやアプリが固まりまくったりするわけではないが、10.4に比べると固まる回数が増えたと言わざるをえないって感じか。
細かいところが気になる性格なんで目につくだけかもしれないが。
10.5.1、10.5.2となっていくにつれてどう変わっていくかが結構楽しみでもあるけどね。
とりあえずは久々にシステムを見直す機会が出来たんで、いろいろやってみようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)