新1号と新サイクロン、そして龍騎

今年も高額玩具を買ってしまった。
新1号と新サイクロン。
Dsc_0001 Dsc_0003
今でこそ一番好きなライダーはと言われれば旧1号に旧サイクロンと答えるが、子供の頃はこの新1号と新サイクロンが一番好きだったのを思い出した。
それくらい格好いい!
新1号はVer2.5ってことだが、去年の旧1号のように素体から変えてあるわけではなく、単に色が違うだけのような気がする。
Ver2と比べると胸の緑の彩度が下がっていて、ブーツとグローブの銀もどちらかというとグレーに近い色になっている。
顔は変わらないかな?

Dsc_0004_2
そしてサイクロンの出来は流石!
フロントのウイングは取り外しが出来る。

Dsc_0005
去年の旧サイクロン同様ドロ汚れの表現とかしてあって凄くリアル感がある。

Dsc_0007
後ろからの長めも実に素晴らしい。

 

そして今月懐具合が悪くなったもう一つの理由がこれ。
仮面ライダー龍騎(海外での放送タイトルKAMEN RIDER DRAGON KNIGHTに途中から商品名が変更された)
Dsc_0010_2 Dsc_0012_2
つい先日まで途中の14話まで放送されていたのだが、14話以降はDVDで見てくれって感じで放送が終わってしまった。
途中まで見てみたんだけどなかなか面白い作品になっていたよ。

Dsc_0014
顔も出来は良いと思う。 接着剤が少しはみ出たようになっている部分があるのは残念だが、そんなには気にならないし。

Dsc_0015_2
付属品としては写真のドラグセイバーと右手の替えが数種類。
ベルトのカードデッキは取り外し可、付属のカードが入れられる。
左腕のドラグバイザーは差し替えでカード挿入口時を再現出来る。

Dsc_0008_2
それにしても正直なこと言うと、そんなに龍騎って好きなデザインじゃなかったんだけど、こうして手にとって見ると凄く格好良かったんだなと考えを改めた。
もっと早く気がつけよ俺!って感じだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAH 仮面ライダーV3、ライジングマイティ

今回は一気に二体、仮面ライダーV3とワンダーフェスティバル2009(夏)開催記念限定商品の仮面ライダークウガ ライジングマイティ。

まずは仮面ライダーV3
Dsc_0010

Dsc_0009
V3は以前出たもののリニューアル版。 前のヤツは持っていないので比べられないけど、話によるとスーツの緑色が濃くなっている以外は変わりないらしい。
個人的にまさにイメージ通りのV3で凄く格好いいと思う!

Dsc_0003
マスクもこれぞV3という感じ! 

Dsc_0002
ちゃんとV3ホッパーも取り外せる。

Dsc_0011
相変わらず格好いいポーズが付けられない・・・orz

そしてワンフェス限定の仮面ライダークウガ ライジングマイティ。
Dsc_0001
ネットでも限定販売していたので、速攻申し込んだ。
前のクウガマイティフォームとの違いは金色の縁取りが増えたのと、ベルトの意匠、
右足にマイティアンクレットというパーツが付いたこと。
ベースは元のクウガと同じだから格好いいのは言うまでもない!

Dsc_0004
ベルトはこんな風に金色のパーツが増え、霊石アマダムが黄色になっている。

Dsc_0006
右足の右足にマイティアンクレット。
足首のパーツと分割されてしまっているのが少し残念だが、これが付くだけでもだいぶイメージが変わる。

金のクウガの素体は前のクウガや、旧1号3.5と同じで以前の素体よりやや背が高い。
間接や手首の処理なんかも変わっていて、これからこの素体がメインになるのかと思っていたのだが、
V3の素体は以前の301改のままだった。
もっともV3の背が高くなってしまうと新1号新2号と合わなくなってしまうから、これで良いのかもなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仮面ライダー旧1号Ver.3.5 & サイクロン号

買ってしまったよ。
RAH 仮面ライダー旧1号Ver.3.5&サイクロン号
Dsc_0020
今まで買った中で一番高額商品だな、こりゃ。
でもどうしてもこれは欲しかった!
今月、と言うか買ったのは先月末だけど、懐が寒くなってしまったのは諦めよう・・・。

 

Dsc_0012
今回のライダーの素体はかなりカスタムされているようで、かなりの可動範囲を有する。
 

Dsc_0013_2
バイクにまたがったポーズも難なく再現! これは凄いわ。
中身の素体だけ欲しいかも!
 
 
Dsc_0011

旧1号Ver.3.0に比べると少し背が高い。 なんとなくヒョロッとした感じがする。
色も少し変えてあって、第1話のライダーを再現しているらしい。
この間のクウガも他のライダーに比べて背が高かったし、ボディのRAH301改をさらに改造したのかな?
 
 
Dsc_0015_2

ライディング用のハンドパーツや、足が付属。
右足だけ、足を地面に付けた時の形のも。
できれば左足も地面に付けた形のヤツがあると良かったのにな。
 
 
Dsc_0019
しかし、このサイクロン良くできてる。
タイヤのパターンなんかも劇中のものを正確に再現したんだとか。
 
 
Dsc_0016
さらにボディやタイヤに汚し塗装などが施されているので雰囲気も充分。
庭で地面において写真撮りたくなってしまった。
 
 
Dsc_0017
まさかと思うけど、改造サイクロンや新サイクロン出ないだろうな?
出たらヤバイ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAH 仮面ライダークウガ

久々のRAH(リアルアクションヒーロー)もの。
今回は平成ライダーと呼ばれるものの一作目 仮面ライダークウガ 
いやぁ、これは格好良いわ! 最近のメディコム・トイは頑張ってるなぁ。

001

002
スーツが以前と違ってちゃんとゴムっぽい感じで良いよ!

003_2
マスクの出来も良いんじゃないですか! 

004
これで変身ベルトアークルの霊石、アマダムが光ったらもっと格好良かったな!
まぁ、流石にそれは望みすぎか。 光を当てればこんな風に光るので良しとしよう。
ベルトと言えばもう少し色を銀色系にしたほうが良かったかも。
それとアマダム横の古代文字のプリントに少し滲みが出来てしまってるのが残念。

005
今回は結構ポーズが決まった気がする!
もっともクウガの定番のポーズだけどw 

006
人によってはスーツが裂けそうで動かすのが怖いと感じる人もいるみたいだけど、あまりガシガシ動かしていると確かにマズイかもね。
足のつけ根、尻はまぁあれとしても、ヒザのパーツの取り付け部がちょっと怖いかも。
どちらにしてもゆっくり動かすのと、長く曲げっぱなしにしないのが長持ちさせるコツかな?
一番良いのは直立のまま飾ることだろうけど、それではアクションフィギュアの意味がないしなぁw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの玩具写真

久しぶりに玩具写真なと撮ってみた。
こういう写真でも撮っていると凄く楽しい。

今回は「天元突破グレンラガン」から各種のおもちゃ。
先日TVの全話を見て一気にはまってしまったw
Blu-rayBOXが出たら買っちゃいそうな勢い!

Dsc_0006
まずは「ラガン」
コレはコナミから発売になった“インパクトモデル”というシリーズ
番組が終わってからかなり経つのだけど、たまたま残っていたのがあって良かった。
至る所で売り切れだったからなぁ。
中に座ってるのは「シモン」、本編の主人公。
このフィギュアは下半身は動かないけど、上半身はかなり動く!
そんなに可動しなくても良いんじゃないかッてくらい動くw
これで下半身も動けば面白かったなぁ。 あと笑顔のパーツがあるとさらに良かったよね。
ラガン自体もかなり可動するのでかなり楽しい。

Dsc_0004
もちろん脳みそのようなコクピットのカバーも付くし、写真には撮らなかったけど額にドリルを付けることも出来る。
ドリルは後、両腕に付けられるものも付属。
それと歯を食いしばっているラガンの顔パーツと、平手が一組付属していた。

Dsc_0008
で、これは海洋堂の“フロイラインリボルテック”の「ヨーコ」
顔は劇場版のものから持ってきた。
劇場版のヨーコは買おうかどうしようか迷ったけど、笑顔が可愛かったので買ってしまったw
ラガンに乗ってるシモンと比べるとやはりちょっと大きい。
リボルテックかfigmaでシモンとカミナが出てくれると、このラガンがもの凄く生きてくるんだけどなぁ。

Dsc_0015
そして主人公機「グレンラガン」
これも海洋堂の“リボルテック-ヤマグチシリーズ”
これはなかなかポーズの付け方にコツがいって、格好いいポーズ付けが難しいのだけど、
決まったときには外連味たっぷりの格好良さを醸し出す!
画像は後ろ向いちゃってるけど、TVのOPで敵と対峙しているシーンを再現してみた。
この後ろから見たポーズがなんか好きなんだよねぇ。

Dsc_0017
そしてこれはグレンラガンの“フルドリライズ形態”というヤツ。
身体の色んな所からドリルが飛び出しただけっちゃぁだけなんだけどね。
画像は最後期のOPで、やはり敵と対峙しているシーン。
これは太ももがこれ以上あがらなかったので、ちょっと苦しいw
それに本当はOPのシーンはフルドリライズ形態では無いんだけどね
 
それにしてもTVで放送されているうちに見ておけば良かったなぁ。
今再放送しているけどもう終盤だし、ちょっと残念だったな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジンガーZ 原作版前期丸ブレストファイアー

ウエストケンジのマジンガーZ 原作版 前期丸ブレストファイアーを買ってみた。
永井豪漫画家生活40周年記念企画商品なんだそうだ。

Dsc_0006
これはソフビなんだが、関節に工夫がしてあって色々なポーズが付けられるという話だった。
のだが、最初はまったく思ったようにいかなくて「なんじゃこりゃぁ!」と思ったよw

が、ようやくこれの遊び方が分かった!
結構思ったよりも色んなポーズが付けられる!

Dsc_0002
まぁ各関節この位までが曲げのギリギリのレベルなんだが、ここまで曲がればなんとかなるかな。
ただ、ここまで曲げるには関節の上下を入れ替えないといけないからやや面倒。

Dsc_0003
手も3種類付いてくるので、ポーズの幅も広がる
それとホバーパイルダーのホバーを伸ばしたパーツが付いてるから、マジンガーと分離させて飾ることも出来る。

それにしても遊び方が分かってくると不思議なもんで、なんか凄く格好良く見えてきてしまったw
現金なもんだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MGガンダムVer2.0

まぁお盆休みだし、特に何処に行くわけでもないしで、そんなときはやることは1つ!
ガンプラ作りだ! なんてか

Dsc_0009 Dsc_0010
今回は、先月発売になったMGガンダムVer2.0!
一番最初のガンダム以来久々にMGのガンダム作りましたよ。
よくある設定画風のポーズだけど、今回は良い出来に撮れた気がする!
プラモの箱にも同じポーズの写真あったけど、平面過ぎる気がするんだよなぁ。
このくらい広角気味に撮った方がそれっぽいんじゃないかなぁ。
なんて自己満足してみたり!
 
Dsc_0012_2
今度のは胸のダクトに黄色い出っ張りがなくてガンダムらしくてすごく良い!
 
Dsc_0014
コア・ファイターも羽根が長くなって格好良くなってる!

それにしても今のガンプラはホントに凄いね。
PGガンダム作ったときに、内部フレームが凄いと思ったけど、
今は1/100サイズでも内部フレーム作り込んであるし。
腹の赤い部分も上下で分割してあって独立可動もするしな。
肘や膝ももの凄く曲がるもんなぁ。
ただ、最近は二重関節が主流だもんで、ガンダムの関節にある丸いのが飾りになってしまっているけどね。
関節ガードと考えておけば良いのかな?
 
Dsc_0019
これだけ動くと劇中のポーズを相当の場面で再現出来るんじゃないかな。
メディコム・トイの可動人形なんかでもそうなんだけど、俺はポーズ付けが苦手なんだよなぁ。
ヒーローらしい格好いいポーズをと思っても、なんか微妙なポーズになってしまうんだよね。
かえって可動範囲が狭い方が上手く行くんだよね。
なんだかなぁって感じだな。
 
もっと詳しい解説や、綺麗な作例は他所で凄いのがいっぱいあるんで、うちはお遊び程度。
なにしろ切り出して組み立てただけだからなぁ。
それでもこれくらいの出来になるって参考にはなるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜘蛛男

仮面ライダー旧1号の初回購入特典、蜘蛛男来ましたぜ。
旧1号もそうだったけど、RAHのライダーもの自体去年辺りから手を出したんで、当然初回購入特典の怪人を手にするのも初めて。
ヒーローだけよりもこういう敵役もいるとなんか楽しい。
新1号の初回購入特典で新2号とショッカーライダーのコンパチも手に入れたけど、見た目はまんまライダーだったしね。

Dsc_0005
スーツの赤いラインと黒い体毛はゴム系の素材なのかな?
黒い体毛の方が厚みがあって立体的。
響鬼のゴムモールドと違ってベタベタしていなくて気分いいw
響鬼のモールドもこうだったら良かったのになぁ。

Dsc_0003
映像の蜘蛛男は画面が暗く不鮮明なこともあってかなり不気味だったけど、明るいところでみるとなかなか可愛い顔していたんだなと。
にしても頭でけぇw

Dsc_00012
せっかくだから仮面ライダー第1話、小河内ダムでの対決風に。
やっぱ旧1号は垢抜けないポーズが似合うと思うw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

超合金魂 勇者ライデーン

001
ライデーン!

002

003_2
フェード フェード フェード
はぁぁぁぁ
フェーーーード イン!

004

005

006

007

008
ラーイ

009
ディーーーン!

とまぁ、暇にかまけてアホな事をしているけど、
超合金魂 勇者ライディーン DXフェードインセット
GW前に撮影はしていたんだけど、なかなか億劫で延び延びの更新になってしまったw
背景のベランダの壁が汚かったんで撮り直そうと思っていたのが一番の原因w
そのうち撮り直したら写真差し替えようかな。

以前に、ライディーンはロボット史上もっとも美しいロボットと読んだことがあるのだが、
俺もその通りだと思う。
この人面岩の他にも色々と武器やブルーガーなんかも付属。
人によっては金属部分が少ないのが不満らしいけど、俺は大満足。
スタンダード版の腕と太ももが銀メッキのよりもDXの白塗装した方のが個人的には好みだな。
手の脂で曇るのを気にしなくてすむし。

実はもっと大物のゴッドマーズもあるんだけど、どうしようw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAH 仮面ライダー旧一号 Ver.3

久しぶりに玩具写真でも。
今回Getしたのはメディコム・トイのリアルアクションヒーロー、
略して RAH 仮面ライダー旧一号 Ver.3
TV放送第一話の旧一号を徹底的に再現したらしい。
 
Dsc_0006 Dsc_0008
ところで、旧一号っていうと垢抜けないポーズが似合うと思うのは俺だけだろうかw
微妙に格好が付かないのが格好いいというか・・・。
 
Dsc_0011 Dsc_0017
マスクはこんな感じでクラッシャー(口の部分)が薄く開いていて、良く見ると中にちゃんと唇が見える。
これも個体差があるらしく、もっとガバーッと開いているのや、ほとんど開いていないのもあるらしい。
うちのはOPのイントロでアップになっているのと同じくらいの開き方じゃないかな。
触覚がやや曲がっているのは気にしないで俺のミスm(_ _)m
 
Dsc_0012 Dsc_0014
変身ベルト、タイフーンはすごく良い感じ。
左側のスイッチ類の基盤もちゃんと逆さw
 
Dsc_0009 Dsc_0010
蜘蛛男を待ち受ける場面の腕組みパーツも付属。
それにしてもマスクを後ろから見るとこんなにズレがあったんだなぁ。
ぬる〜いライダーファンの俺は全く気が付いていなかったw
 
Dsc_0007
一部ではマスクの細部が違うという話が出ているようだけど、これだけ似せてあれば十分じゃないかな。
それに今回は特に不具合が無かったのも良かった。
最初にクラッシャーを見たときには取り付け不良かと思ったけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)