« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

激しい頭痛の正体

去年の正月は腹に来たが、今年は頭に来るとはなぁ。
もっとも仕事始めの日からだから正月では無いか。
しかし今年は発症以来すでに2週間くらい経ってて去年よりタチが悪い。
最初はあまりの頭痛のひどさに脳内出血でもしていて、流石に今回はヤバイかもって思った。
とりあえずネットで症状を検索して色々みてみているうちにどうやら群発頭痛というものらしいと言うことが分かった。
寝ていると激しく痛くなる、頭の片側から首や肩までの痛み、目の奥の方の痛み、日に数回おきる等々。
片頭痛と違って群発頭痛は20〜40歳代の男性に多いらしいし、まさにこれだ!って。
高血圧による脳内出血じゃないらしいのはある意味良かった。
 
で、それはどんな頭痛だ?ってことでウィキを見てみると、
数年に数回程度、1ヶ月から3ヶ月くらいの「群発期」に毎日のように決まった時間に発症する場合が多いとある。
他のサイトでは2週間から2ヶ月くらいで、群発地震のようにある期間に集中して頭痛が起こるところから群発頭痛と呼ばれるようになったと書いてある。
痛みは一日数回、数時間単位でおきるらしいのだが、確かに日に何度か激しく痛くなるし、俺の場合はその激しい痛みと痛みの間にもずっと中くらいの痛みが続く感じ。
24時間頭痛が続くのは流石にきつい。
なんでも心筋梗塞、尿路結石、と並び生きているうちに味わえる三大痛の一つとされ、別名「自殺頭痛」とまで呼ばれているんだとか。
それにしても尿路結石は経験済みだからこれで三大疼痛の二つを経験したことになるワケか。
あまり嬉しくないよなぁ。
 
俺はもともと痛みには強い方で、頭痛時もそれなりに我慢しているから周りからは本当に痛いのか?位に思われることがある。
尿路結石の時にもあまり騒がずにじっと耐えてたし。
今回も周りはこの激痛がどれほどのものなのかピンと来ていないんだろうなぁ。
自分が痛いわけでは無いから仕方ないけど。
 
ところで今回ネットで調べてみたら凄く良い記事を見つけたよ。
群発頭痛にベンザ鼻炎スプレーが良いというのだ!
薬液に含有されているリドカインが頭痛発作を和らげるという。
早速買ってきて試しましたよ!
結果激痛が半減! 全くなくなったりはしないけど何とか耐えられるくらいの痛みになる。
激痛時が10とすれば鼻炎スプレーが効くと5くらいに、平常時の頭痛が5くらいとすると2.5くらいに。
ただ、薬液の噴射の仕方が悪いと効きが悪かったりしてなかなかに難しい。
上手く薬液が回らなくて痛みが8くらいまでしか和らがない時が結構あった。
効果は、俺の場合は2〜3時間くらい。
それを過ぎるとまた痛みが強くなってくる。
それでも、この群発頭痛ってヤツは頭痛薬が全く効かなかったので本当に助かった。
 
そういえばよくよく思い出してみると何年か前に同じような痛みを経験したことあったわ。
確か近くの城跡に梅の写真を撮りに行った日の夜から肩こり首こり頭痛と今回と同じパターン。
そのときは城跡が自殺の名所だったからなにか霊的なものに憑かれたかと思ったのだがw
当時は確か2週間くらいで落ち着いたと思ったのだが、今回もやはり2週間くらいで落ち着いてきた。
一昨日辺りから痛みの程度がかなり弱くなってきていて、昨日は一度も鼻炎スプレーをしなくても過ごせた。
あと数日すれば治りそうで良かったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
去年は凄まじいの一語の一年でしたが、今年はもう少し良い年になると良いですね

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »